2014年 01月 17日

映画「星の王子ニューヨークへ行く」のレビュー & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 8 $の負け

今日は19時から快晴だって(⌒^⌒)b うん

快晴なら遊びに出てみよっとε=ε=ε=┏( ̄ρ ̄Ξ ̄ρ ̄)┛キョロキョロ

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

最近映画にハマりまくっているので映画の感想をご紹介したいと燃えております!!!!(*TーT)bグッ!

え??自分のレビューではないの??
なんて感想はスルーでjё_ёjj エヘ♪


今回は「星の王子ニューヨークへ行く」の感想を紹介したいと思っていますv(。-_-。)vブイッ♪


この映画の製作年は1988年です!!

監督はジョン・ランディスで、脚本がバリー・W・ブラウスタインです!!('ー') フフ

この映画の主役は王子 アキーム/床屋の白人老人 クラレンス/ランディ・ワトソン/床屋 ソウル演じるエディ・マーフィです!!!(~ヘ~;)ウーン

取り敢えず、この映画の出ている人を列挙するとエディ・マーフィ (王子 アキーム/床屋の白人老人 クラレンス/ランディ・ワトソン/床屋 ソウル)、アーセニオ・ホール (セミ/醜い少女/床屋 モリス/教会のブラウン師)、ジェームズ・アール・ジョーンズ (国王 ジャッフェ・ジョッファ)、ジョン・エイモス (リサの父 クレオ・マクドウォール)、フランキー・フェイソン (アパートの家主)、バネッサ・ベル・キャロウェイ (イマニ)、サミュエル・L・ジャクソン (ハンバーガー屋に強盗にくる男)、ガーセル・ボーヴァイス (薔薇の花びらを撒く従者)、ヴォンディ・カーティス=ホール (バスケットボールの試合興業主)、ドン・アメチー (ホームレス モーティマー・デューク)ってな感じ。《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛うふふ~

王子の入浴シーンでわざとらしく花が

まかれたり、旅立つ王子の荷物が全部ヴィトンの山だったり、

今思えばけっこうベタベタなんだけど、

まだ今ほど心が汚れてなかった私は

素直にげらげら笑いました。



単独主演でお客が呼べる黒人スターが

まだとても珍しかった頃に、ブラックムービーの先駆けを

築いたエディ・マーフィの存在ってやっぱり大きかったと思います。

黒人に限らず、コメディをキチンとやれる人ってそれほど多くは

ないと思うので、まだまだ彼には頑張ってもらいたいで

す。





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

麻雀の役って一杯ありますよね~。\(*T▽T*)/ワーイ♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!
という事で、今回は対々和を説明したいと思います!!!V(^∇^)o\o(^∇^)V フォフォフォ


トイトイホーとは、4つの刻子(こうつ)(もしくは槓子)とアタマという形で
和了した場合に成立します和了り役です。

ポン、カンしても大丈夫だから作りやすい手となるんです。


ポンして作れるから、配牌の際に字牌の対子(トイツ)が多い時、
ドラが多い時などは積極的に狙ってみるのもいいと思います。


ポンせずにこの形を作ってツモであがれば、四暗刻という役満となるんです。

こんな役との複合が可能です。


■断公九との複合・・・断公九(タンヤオ)とは2~8の数牌(シューパイ)だけでそろえる和了り役


■混老頭(ホンロウトウ)との複合・・・混老頭とは面子全部が公九牌(ヤオチュウハイ)(1・9と字牌)だけで構成されたあがり役です。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

対々和(出現割合:3.92%)
順子が無ければ良い単純な役。
しかし意外にその出現頻度を少なく、それでいて喰い下がりが無い対々和は鳴き麻雀を展開する人にとっては必ず視野に入れて打つ役である。「帯ヤオ九」以外にも「混一色」、さらに「三色同刻」も視野に入れるケースもあるだろう。ドラの副露の場合はハネ満まで伸びるケースも珍しくないので鳴きながらゲーム自体を終わらせる破壊力を持つ場合もある。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じの説明です。('-';A エーット,,アノォ..ソノォ...


この辺りで!
今日は何故か手が痛い。。治ってほしいなあ。。
ばいば~い@(。・o・)@お@(。・◇・)@や@(。・。・)@す@(。・_・)@ノみ♪



おすすめ記事



[PR]

by pldf23z1 | 2014-01-17 00:00


<< 映画「マイティ・ソー」のレビュ...      映画「ワイルドバンチ」について... >>