DORA麻雀を楽しむ方法

pldf23z1.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 17日

映画「マイティ・ソー」のレビュー & DORA麻雀の役「三暗刻」

昨日も強い雨だったな~ダァメ  Xx..(゚ロ゚ 三 ゚ロ゚)..xX  ダァメ

雨のおかげで衣類がかなりたまってもうたからな(ノд・。) グスン

きょうは洗濯だ。。。。。。。。タッッタッタッタッタッタタタタタタタ!( ^^)ノノ
ついでに心の洗濯もしないとね~~ヘ( ̄  ̄;ヘ)))。。。フラフラァ

----------------

映画って本当に面白いですよね~
そう思うたびに映画の感想を紹介したいと考えています!!!!(´m`)クスクス
とは言ってもyahooレビューですがV(○⌒∇⌒○) イエーイ


今日は「マイティ・ソー」の感想ですね!!わぁい♪ヽ(▽ ̄ )ノ/(_△_)ヽ(  ̄▽)ノわぁい♪


この映画が作られた年は2011年です!!

監督はケネス・ブラナーとジョス・ウェドンで、脚本がドン・ペイン[脚本]とJ・マイケル・ストラジンスキーです┌( ̄0 ̄)┐ ワーッハッハッハッ・・・・

この映画のメインは、ソー演じるクリス・ヘムズワースです!!「(ーヘー;)え~と...

この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、ナタリー・ポートマン (ジェーン・フォスター)、トム・ヒドルストン (ロキ)、アンソニー・ホプキンス (オーディン)、ステラン・スカルスガルド (エリク・セルヴィグ)、カット・デニングス (ダーシー)、イドリス・エルバ (ヘイムダール)、コルム・フィオール (ローフェイ)、レイ・スティーヴンソン (ヴォルスタッグ)、浅野忠信 (ホーガン)ってな感じウマイウマイ ""ハ(^▽^*) パチパチ♪

あっちの世界観が完全CGの世界で、

地球は実写で、なんだかこうやって見ると、

どっちかだけの方が良かったように

思ってしまった。

結局は、王家のゴタゴタなのであっちの世界だけで

いいやんっと。



弟・ロキが、その境遇を考えると、

ちょっと可哀想になった。





浅野忠信が出てるけど、置物状態で

、日本人としてはもう少しだけでも活躍が

見たかったところ。

作品自体が「アベンジャーズ」への導入編の一つに

すぎないという感じがしてしまうのが

なんとも。





----------------

麻雀の役って一杯ありますよね~┗┫´,_ゝ`┣┛プッ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!
という事で、今回は三暗刻を説明したいと思います!!Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ


三暗刻(さんあんこー)というのは一番一般的な役ですね。
ここでは、大先生役の桂恵と生徒役の荒川の2人に出てきてもらいましょう。


・暗刻(アンコ)を3つ作れば完成
・ポン・チー・明槓をしてもハン数に変化なし
・暗槓は暗刻(アンコ)と同じ扱いになるんです


桂恵『文字通り「暗刻」を3つ作るため「三暗刻(さんあんこー)」ですよ。


(暗刻 × 3 )+(明刻 × 1) + 雀頭(アタマ)
(順子(しゅんつ) × 1)+(暗刻 × 3 ) + 雀頭(アタマ) 


このような形をいいます。ただ1つ注意してもらいたい部分があります。
例えばこのような聴牌をしていたとします。』


2索 2索 2索 3ピン 3ピン 3ピン 3s 4s 5s 8索 8索 1筒 1筒


荒川『シャンポン待ちですよ。』


桂恵『そうですが…。

ここで、誰かがこの当たり牌を捨てた場合、
ロンあがりの際は「三暗刻(サンアンコー)」は成立しません。

しかしながら、ツモ和了りした時は「三暗刻」が成立するんですね。

この違いがわかりますか?』


荒川『いや、分からないですよね、ヽ`(~д~*)、ヽ`…(汗)。
ロンなら「暗刻(アンコ)」が3つで「三暗刻(さんあんこ)(サンアンコウ)」ではないのでしょうか{{{{( ▽|||)}}}}ぞぉ~~~~~』


桂恵『それが別ののですよ。初心者がよくする勘違いです!

最後に持っていた(ロンした牌)の部分は明刻です。

暗刻(アンコ)は「自分の力だけで集めた3枚」です。

最後のは相手からのロンですから、自分の力で集めたことになっていません。』


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


DORA麻雀 2chまとめ


DORA麻雀の2ch評判


DORA麻雀を楽しもう

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


------------------------------------------------------

三暗刻(出現割合:0.76%)
暗刻を3つ用意する。対々和や役牌を狙おうと考え、他家が捨てるのを待っている間にできあがるというのが面白い役。基本的に対々和と絡むので、自然と手が満貫以上になりやすい。四暗刻テンパイの場合、ロンあがりでできるケースもかなり多い。とは言え比較的に狙いに行く役でも無いので手牌と相談しながら打ちまわそう。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じの説明です。(・へ・;;)うーむ・・・・


今日はこの辺で
けど今日は太ももが痛いなあ
おやすみ~お(^o^) や(^O^) す(^^) みぃ(^-^)

DORA麻雀の場代




おすすめ記事



[PR]

by pldf23z1 | 2014-01-17 07:26


<< 映画「マイ・ビッグ・ファット・...      映画「星の王子ニューヨークへ行... >>