2014年 01月 18日

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 193 $の負け & 映画「奇人たちの晩餐会」のレビュー

よし!!スポーツの秋だし、
運動を始めないとね(・o・)ノ ハーイ!!

何が僕に適してるかな?( ̄ー ̄; ヒヤリ
手軽にできるスポーツと言えばキャッチボールだろうか
儂に限っては(^▽^;)

さりとて、一人だと継続できる自信がないです(>_< )イヤッ( >_<)イヤッ
誰か一緒に頑張ってくれるパートナー募集(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

映画って本当に面白いですよね~
そう思うたびに映画の魅力を紹介したい!と思います!!!´3`)´3`)´3`)´3`)´3`)´3`)´3`)ウフフフフフ
ってyahooレビューに載ってる感想ですがヾ(=^▽^=)ノ


本日は「奇人たちの晩餐会」の感想を紹介しようかと思っています。げははははは_(__´Д)ノ彡☆ばんばん!


この映画の製作年は1998年です!

監督はフランシス・ヴェベールで、脚本がフランシス・ヴェベールです!=*^-^*=にこっ♪

この映画でメインで出てくる人はピエール・ブロシャン演じるティエリー・レルミットです!!!!( ̄_ ̄ )。o0○(ウヘヘ…)

この映画の出ている人を列挙するとティエリー・レルミット (ピエール・ブロシャン)、ジャック・ヴィルレ (フランソワ・ピニョン)、フランシス・ユステール (ジュスト・ルブラン)、カトリーヌ・フロ (マルレーヌ)、アレクサンドラ・ヴァンダヌート (クリスティーヌ)ってな感じヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!

いたってシンプルなつくりなんだけど、

笑えるところはしっかり笑える。



ただネタはコントみたいでベタベタだし、

キャラのバカさ加減にあきれたり不快感を

覚えるかも。



けどモチベーションは最後まで保ってるし、

全体にシニカルなムードがして個人的に

はかなりお気に入りのコメディ。





確かこれをスピルバーグがリメイクするって話を

聞いたけどホントかなぁ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

麻雀の役って一杯ありますよね~。(*^0゚)v ィエーイ☆彡
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!
という事で、今回は三色同刻に焦点を当てたいと思います!!( * ^)oo(^ *) クスクス


なかなかお目にかかれない二翻役マタネ♪ヾ(゚-^*)≡(((((((*゚-)ノ |EXIT|

三色で同じ数字の刻子(こうつ)を揃えると成立します役。
鳴いても良いが、それでも難易度は高い。

3メンツが刻子(こうつ)なので、対々和(トイトイホウ)と複合させやすい。
三麻の時や1・9での三色同刻(さんしょくどうこう)ならば、そのすぐ上位に清老頭・混老頭(ホンロウトウ)が存在します。


余程配牌に恵まれなければ面前(めんぜん)での成立は厳しく、ある程度は対戦相手に頼ることになる。

あまりにレアな役ですから、
二色同刻晒し状態でも比較的出て来やすいのが救いと言えば救いだろうか。


無論のこと、意識されたら出てこない。最後の1メンツは自力で工面しようギャハハハ!!☆ミヾ(∇≦((ヾ(≧∇≦)〃))≧∇)ノ彡☆バンバン!!




当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

三色同刻(出現割合:0.05%)
こちらも実は役満と同じぐらい出現率の役。
自分でも「そんなことは無いと思うな」と心のどこかで思うが、同じ牌が2種類暗子で保有していたとしても、最後の一種類は雀頭になってしまうケースが殆ど。仮に三色同刻が確定した状態を作れたとしても、そこからのウケは案外悪く、中々難しい。余裕のある時に、少し考えてみてはどうだろうか?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じの説明です。(-_-;ウーン


今晩はこの辺で
今日は手が痛いなあ
お休みなさいヾ(´○` )お♪( ´▽`)や♪(´ε` )す♪( ´θ`)ノみ♪



おすすめ記事



[PR]

by pldf23z1 | 2014-01-18 12:17


<< DORA麻雀の結果(本日今のと...      映画「マイ・ビッグ・ファット・... >>