2014年 01月 31日

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 179 $の負け & 映画「アウトレイジ ビヨンド」のレビュー

今こそスポーツの秋だから、
何か競技を習慣にしよう("`д´)ゞ ラジャ!!

何がミーに適してるかな?(; ̄ー ̄川 アセアセ
やはり手軽にやれるやつやっぱり
なぜならシンドイと続きませんからね(`ー´) クククッ

考えておきましょう(○゚ε゚○)プププー

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

映画って本当に面白いですよね~
だから映画の魅力を伝えたい!と燃えております!!!ヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ バンザーイ♪
ってヤフーに載ってる感想ですが( ̄ー ̄)ニヤリッ


本日は「アウトレイジ ビヨンド」の感想を紹介しようかと思っていますψ(`┏Д┓´)ψケケケ


この映画が作られた年は2012年です!!

監督は北野武で、脚本が北野武です。d=(´▽`)=b ィェーィ♪

この映画の主役は大友(元大友組組長)演じるビートたけしです!!「(゚~゚o)ウゥーン

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを列挙すると、西田敏行、三浦友和、加瀬亮、中野英雄、松重豊、小日向文世、高橋克典、桐谷健太、新井浩文って感じですね。☆ヽ(▽⌒) きゃはーん♪

前作を超えることは出来なかった。



そして、前作のインパクトが強かっただけに

、本作が地味に感じられたし、やや淡々としている部分もあり、

いまいちだった。





この作品を見ていると、殺し合いは

しないにしても、こういう権力争いや、

交差する様々な思惑と言うのは企業や政治の世界なんかで

もあるんだろうな~と思った。





そういう所は面白かった。

出演陣では神山、西田、塩見と言う花菱会の面々が

良かった。



特に西田さんの悪人ぶりが良かった。



それと、高橋克典の使い方が贅沢だったなと。



たけしは演技自体に衰えがあるように

思えた。



迫力に欠けていた。





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

麻雀の役って一杯ありますよね~乾杯♪(*^^)o∀*∀o(^^*)うん♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!
という事で、今回は槍槓に焦点を当てたいと思います!キラッ ( = ̄+∇ ̄=)v イエーイ



槍槓(チャンカン)とは、他の人が加槓(カカン)した場合、
その牌が自分の和了り牌であった場合には和了を宣言することが可能で、
この場合槍槓(チャンカン)いう役が成り立つ(゚ー☆)(。_☆)(゚-☆)(。_☆)ウンウン


もう少し簡易に説明すると、他の人がポンをしていたとします。

同じ牌が3枚あるわけです。

ここでもしそのポンそしている人が、4枚目の同じ牌を持ってきた際は、カン(加カン)することができ、
その牌があなたの和了牌であれば「ロン」と言って和了することができるのです。


この際にこの槍槓という特別なあがり役が成り立ちます。

初心者の方はよく、他人が加槓(カカン)した牌が和了り牌の際、
「ああ、和了り牌が無くなっちゃった~」と
あきらめて黙っている事が多いようですが、
絶対にあがりを宣言しましょう。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


------------------------------------------------------

槍槓(出現割合:0.05%)
他家が加槓(小明槓/ショウミンカン)した牌が当たり牌だった場合に成立。
一翻役とは思えないぐらい出現率が低いので、狙うとか狙わないとかの話ではない。
強いて言えばリャンピンが場に3枚出て、イーピンを他家が鳴いた時、待ちがイースーピンの場合、不要牌であるイーピンは必ず出る……ということもあるだろうが、一翻役とはいえ決して狙いに行く役ではない。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じの説明です。( ̄ヘ ̄;)ウーン


今から1時間後にはついに待ち焦がれた中学1年生の友だちとの麻雀だよ♪
楽しみだ( ̄  ̄)………( ̄ー ̄)ニヤ

DORA麻雀の2chまとめ




おすすめ記事



[PR]

by pldf23z1 | 2014-01-31 19:04


<< 映画「ALI アリ」のレビュー...      DORA麻雀の結果(本日今のと... >>