2014年 02月 02日

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 123 $の勝ち & 映画「愛を乞うひと」について

昨日も暑いラジャ(*゚ー゚)ゞ⌒☆

秋と言えば秋刀魚が旬!┃EXIT┃ヾ( ̄□ ̄;)ノ⌒⌒☆ニゲロー!!

秋刀魚に合う食べ物を考えると肉じゃがだろうねカンパーイ♪((。・"・)o自☆自o(・"・。))バブバブゥ


プラスきゅ~っと「一どん」を飲むと最高ヾ(@~▽~@)ノ

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

映画って本当に面白いですよね~
だから映画の魅力を紹介したい!と思います!(*≧┏∇┓≦*) ブヒャ!
と言ってもyahooレビューに載ってる感想ですがO(≧▽≦)O ワーイ♪


本日は「愛を乞うひと」の感想について紹介しようかと思っています!!!ヤッタァー!\(`∇\)(/`∇)/ヤッタァー!


この映画の製作年は1998年です。

監督は平山秀幸で、脚本が鄭義信ですギャハハ!! (゚▽゚*)ノ彡☆バンバン!!

この映画の主役は原田美枝子 (山岡照恵/陳(和知)豊子)や中井貴一 (陳文雄)です!エートォ (・o・) エートォ

この映画の他の俳優さんを列挙すると、野波麻帆、小日向文世、熊谷真実、うじきつよし、國村隼、佐藤正宏、中村有志、モロ師岡って感じですねワハハヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノワハハ

どんなに殴られ蹴られ虐げられても、

私のお母さんはあなただけなのと言っているような声が

聞こえる。





親子の絆というものはそういうものなのかもしれない。



最初見たときは、母親の虐待にいたたまれなくなって何度も見るのを

やめたが、それでもあきらめず、繰り返して見た。



最初のうちはどうして虐待をするのだろう、

原因は何だろうかとも考えた。



しかし、最近になって虐待というのは

明確な理由がなくても起こるものという見方が

できるようになった。



とにかく原田さんの演技が凄い。



虐待をした母豊子と虐待を受けて育った娘照枝という全く異なった2人の女性を

演じる。



いや終盤の年老いた豊子も合わせると三役か。



その再会シーンが何とも言えない。







◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

麻雀の役って一杯ありますよね~。(▼∀▼)ニヤリッ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。
という事で、今回はハイテイを説明したいと思いますjё_ёjj エヘ♪


一番最後の牌であがると成立します。自摸でも出和了りでも大丈夫です≧(´▽`)≦アハハハ

補足:正式にはツモあがりだとハイテイツモ、ロン和了だとホーテイロンと
言いますが、普通はどちらも区別せずにハイテイとして認知されているようです。

鳴いても成り立つ∬´ー`∬ウフ♪
よく狙われる役としては立直・イッパツ・自摸・ハイテイなどがある。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



------------------------------------------------------

ハイテイ(出現割合:0.94%)
ハイテイには2種類あります。
河底撈魚
最後の牌で出上がりした時に付く役。
実は出現割合:0.63%以上に遭遇している感覚は強いはず。というのも、基本的に麻雀で流局になることもあまり無いが、ラス牌などはリーチをしている状態やテンパイ維持が他家も頭の中を過ぎるはず。456の危険牌なんてそうそう捨てないイメージもあるが、そうでなくともこちらのテンパイが16巡目なども麻雀ではシバシバある。期待するほどではないが、「もしかしたら……」ぐらいで考えておくと良いかもしれない。

海底摸月
最後に引く牌でツモ上がりをすること。狙ってできないのは当然で、視野に入れて打つ必要も全くない。トップを取りに行ってる最中でどうしても点数が足りない時、裏ドラに賭ける状況は全く無くは無いが、さすがに海底摸月は狙いにいけない。上がったらラッキーぐらいに思っておきましょう。


------------------------------------------------------

・・・とこんな感じの説明です。(-_-)ウーム



DORA麻雀 登録

今から14時間後には待ち焦がれた美味しい食事会だよ♪
楽しみだうふ♪(* ̄ー ̄)v



おすすめ記事



[PR]

by pldf23z1 | 2014-02-02 18:29


<< 映画「エルム街の悪夢3/惨劇の...      映画「トロン:レガシー」の感想... >>