2014年 02月 07日

映画「エクスペンダブルズ2」に関して & DORA麻雀の役「清一色」

今朝は豪雨だったなスタタタタッ(=(=(=(=(=(/(エ) ̄)/

雨が降ったせいで洗えてない服が結構溜まってもうたからな~・・・・・(((( ( ̄ ̄;)

本日は洗濯するぞ,,,,,,,,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
プラスして心の洗濯もしよっと( ̄^ ̄*)(_ _*)( ̄^ ̄*)(_ _*)ウン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

最近映画にハマりまくっているので映画のレビューを紹介していきたいと考えています!パチパチパチ o(^ー^)o☆o(^ー^)oパチパ

え!?テメエの紹介文じゃないのかよ!?
って突っ込みは華麗にスルーしますヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪


今回は「エクスペンダブルズ2」の感想を紹介しようかと思っています(_ー+_)逆ニヤ


この映画の製作年は2012年です!!!!

監督はサイモン・ウエストで、脚本がリチャード・ウェンク、シルベスター・スタローンです。。(ёё。)(。ёё)。うふうふ♪

この映画のメインは、バーニー・ロス演じるシルベスター・スタローンです!!「(゚ペ) エットォ…

この映画の俳優さんは、シルベスター・スタローン、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン、チャック・ノリス、ランディ・クートゥア、テリー・クルーズ、リアム・ヘムズワース、ジャン=クロード・ヴァン・ダム、ブルース・ウィリスって感じですね“乾杯♪(*^^)o∀*∀o(^^*)うん♪

5か月ぶり2度目観賞。



スタローン、ステイサム、ジェット・リー、

ドルフ・ラングレン、ブルース・ウィリスに

シュワちゃん…豪華年配アクションスター共演のシリーズ第2弾。





若い戦友を殺されて復讐の炎を燃やす消耗品軍団。



脂の乗ったワイルドなタフガイたちが

自らの年齢を忘れてアドレナリン暴発。

スタローン、ブルース・ウィリスに

シュワちゃん揃い踏みで銃口ぶっ放す、

まさに“お祭り”、貴重なお宝映像。



冒頭からいきなりアクション全開。



アクションだけで満腹になれる、前作を

はるかに凌ぐ良作。





イカれた大味なセリフ回しも健在。



残念なのはファーストアクションのみで

お役御免になってしまったジェット・リー。



あの紅一点の戦士は木村多江か(笑)。





★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

麻雀の役って一杯ありますよね~“乾杯♪(*^^)o∀*∀o(^^*)うん♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!!
という事で、今回は清一色に焦点を当てたいと思います!Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ


チンイツのデメリットは主に2つあるのです。

まず1つ目は、極端に偏った捨てた牌になるんですため、
局の進行と共にチンイツ狙いでしょうことを見破られ、警戒されやすくなること。

清一色を狙うに当たって他の色の牌は不要であり、
普通ならば使い勝手が良いはずの中張牌が惜しげもなく河に並べられることになる・

なのに一色だけ1枚も捨てられていないとなると、染め手と看破するのは難しいことではない。

これとも関連して2つ目は、敵に他の色で待たれた場合に防御が効きにくいこと。
これは混一色(ホンイツ)の場合にも言えることだけど、染め手の大物手は勝負手であり、
敵に先手を取られても多少の牌はつっぱることが多い。

結果、歯止めがきかず放銃に至る場合がままある。

つまり1つ目の点で他の人の防御力が高くなり、2つ目の点で自分の防御力が低くなるんです。
得点的な破壊力を持つ清一色ではあるが、このような二重のデメリットも抱えている(@゚ー゚@)ノ∃ □ =ノ 勹♪


また、初級者にとっては、待ちが複雑になりすぎることもデメリットになるんです。

次から次へ牌が押し寄せた時、上から下までごちゃごちゃした連続形になるんですとか、
4枚使いの見慣れない形になりますとかして、待ちが分からなくなるんですことは大いにありうる(@゜Д゜@;)あら・・・?

複数ある待ちの一つを見落としてしまう際や、すでに1牌2牌余らせている際などは、
本人が意識することなくフリテン状態になり、チョンボを誘発する危険性もあります。

ただし、これは実際に牌を並べて清一色(チンイツ)の練習をするなど、訓練を積めば解決する問題ではあるはぁーいっ♪ヽ(*^∇^*)ノ*:・'゚☆


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

清一色(出現割合:0.94%)
「ロン!」と言われて全て同じ色なら頭の中が真っ白になるぐらい麻雀の中で圧倒的な破壊力を持つ役。喰い下がり五飜もドラや一気通貫ですぐにハネ満まで見える。
もちろん、局を終わらせるぐらいの火力を持つのだからその勝負手は危険牌をどんどん切る覚悟も必要になる。テンパイならもちろん勝負だが、イーシャンテン、リャンシャンテンなら少し迷うところだ。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じの説明です。( ̄ヘ ̄)ウーン


この辺りで!
けど今日は何故か腰が痛い。。治ってほしいなあ。。
さよなら~( ̄○ ̄)お( ̄◇ ̄)や( ̄ο ̄)す( ̄ー ̄)ノ~~~み~♪・:*:・゚★,。・:*:・゚☆

DORA麻雀の評判はどない?




おすすめ記事



[PR]

by pldf23z1 | 2014-02-07 18:03


<< DORA麻雀の役「純チャン」 ...      映画「タイムライン」について ... >>