DORA麻雀を楽しむ方法

pldf23z1.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 15日

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 71 $の負け & 映画「トゥモロー・ワールド」の感想

家庭菜園では未だかぼちゃが頑張っていますヾ(@^▽^@)ノわはは
さらにカリフラワーを植えようかなと、
今鉢でながねぎを栽培していて今は結構いい状態になってきました(=v=)ムフフ♪

明後日くらいから植え替える予定!ウキャキャ♪ヽ┤゚◇゚ ├ノヽ┤ ゚◇゚├ノ ウキャキャ♪

待ち遠しい~マダ?o(^o^)oマダ?

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

映画って本当に面白いですよね~
・・・という訳で映画の感想を紹介したいと燃えております!!ヘ(^∇^ヘ)ヘ(^∇^ヘ) ウヒョヒョ
とは言ってもヤフーにある感想ですがヾ(●´▽`●)ノ彡☆勹"ノヽノヽノヽノヽノヽ


今回は「トゥモロー・ワールド」の感想を紹介しようかと思っています!(○゚ε゚○)プププー


この映画が作られた年は2006年です。

監督はアルフォンソ・キュアロンで、脚本がアルフォンソ・キュアロンとティモシー・J・セクストンです!(ノ゚ー゚)ノ☆才≡⊃"├¬♪

この映画でメインで出てくる人はクライヴ・オーウェン (テオドア・ファロン)です!!!!(*'へ'*) ンー

取り敢えず、この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
クライヴ・オーウェン (テオドア・ファロン)、ジュリアン・ムーア (ジュリアン・テイラー)、マイケル・ケイン (ジャスパー)、キウェテル・イジョフォー (ルーク)、チャーリー・ハナム (パトリック)、ダニー・ヒューストン (ナイジェル)、ピーター・ミュラン (シド)、エド・ウェストウィック (アレックス)って感じですね。ィェィ♪(v〃∇〃)ハ(〃∇〃v)ィェィ♪

タイトルがアレなものでスルーしてたのだが

、意外な高評価を知り鑑賞。



これって近未来SFの新たな傑作で

しょう。



タイトルシーンが抜群に格好良い(原題が

ドーン!と出る)。



人が死ぬシーンをこれほどリアルに

痛々しく描いた作品も珍しい。





ひとりの赤ん坊のために何人もの人間が

命を落とす。



しかし、それほどの価値のあるものなのだ。



新たな命とは。



昨今の痛ましい事件の報道を見る度に

この映画を思い出す。



子は宝。



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

麻雀の役って一杯ありますよね~。コロコロ(‥)(: )(¨)( :)(‥)( v^-゚)⌒☆ブイ!(゚∇^*)v⌒☆ブイッ!
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!
という事で、今回は立直に焦点を当てたいと思います!!!!ニコッ (゚▽゚)v(゚▽゚)v o(゚▽゚)o イェーイ!!


立直というのは一番ポピュラーな役ですね。
ここでは、師範役の菅原と生徒役の三島のおふたりに出てきてもらいましょう。

菅原『有名なわりには戦前の日本で生まれて、一般的になったのは戦後になってからの生まれて間もない役です。
日本式の麻雀にしかありませんので、日本の麻雀を中国式の麻雀(麻将)と区別する意味で「リーチ麻雀」と呼んだりします。』

三島『これは、何度も登場したから知ってる。
あがりの1つ手前(聴牌)になったら「立直」と宣言するんだろう(@⌒ο⌒@)b ウフッ
手の中に役がない時でも立直さえすれば、役がついて和了れるんでしたね?』

菅原『はい。そうです。x・)ぷっ けれども、「他家に警戒されてしまう」「自分の手牌をいじれなくなる」などの弱点もあります(・Θ・;)アセアセ…

「自分の手をいじれなくなる」は重要な要素で、リーチ(立直)をすれば上手い人も始めたての人もやることは同じです。
技術の差が出るのは「リーチするか? しないか?」の判断の段階です。

リーチ(立直)すれば逃げられなくなるため、危険な状態がわかる際は逃げ出せるようにリーチ(立直)しないのも作戦です。
昔はリーチをすると手を伏せて倒したんですね。その名残で今でもお歳を召されている方ははリーチをすると手牌を伏せてしまう人もいます。


それと相手に警戒されるため立直をすると出和了りできる可能性は下がります。
みんな注意してくるので普通ですね。
これは逆に考えると「相手を警戒させることができる=勝負から降ろさせる」というメリットにもつながります。
親の先制立直などそれだけで充分な脅威ですね。

1000点を供託しますが、接戦になるとこの1000点で順位が変化する時もあります。
和了できなかった時のことも考えて立直をしてみるといいでしょう。

やはり立直をすると「裏ドラ」や次に紹介する「一発」などによって高得点を期待できるのが魅力です。』



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

立直(出現割合:45.1%)
面前であることが絶対条件。麻雀でテンパイできる状態で、リーチを宣言するだけ。
通常の麻雀とは少し違い、赤ドラが無いDORA麻雀では裏ドラに頼りたいので立直をガンガンかける初心者の様な打ち方も案外悪くないかもしれない。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じの説明です。(・へ・;;)うーむ・・・・


今日はこの辺で
けど今日は太ももが痛いなあ
腹を冷やさないようにして寝ます。おやすみ~。( ̄○ ̄)お( ̄◇ ̄)や( ̄o ̄)す( ̄ー ̄)ノみ♪

DORA麻雀の登録方法




おすすめ記事



[PR]

by pldf23z1 | 2014-02-15 23:34


<< 映画「スター・ウォーズ エピソ...      映画「アメリ」に関して & D... >>