DORA麻雀を楽しむ方法

pldf23z1.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 23日

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 77 $の勝ち & 映画「殺しの烙印」の感想

う~ん。まずい!昨日、健康診断の診断結果を渡されましたどろん!! |ω・) |・) |) ※パッ

結果は・・異常あり。。。。。。。~~ ((((o_ _)--o スベリコミ~♪

まずは食事制限かエクセサイズを始めないとダメなので
はー。ダイエットか~。。どばーっ (┬┬_┬┬)

減食するのは続かないので
スポーツか。。ヽ(● ´ ー ` ●)/

どんな競技がいいかな~?~(=^‥^A アセアセ・・・
運動と言えばラジオ体操だろうか
儂に限っては(;^_^A アセアセ・・・

さりとて、一人でやるとなると続けるのはむずかしいだろうな~Xx(゚〇゚*)ダ!Xx(゚◇゚*)メ!!
誰か一緒にやれる友達を誘うべきだなあひゃひゃひゃひゃ(≧∀≦*)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

映画って本当に面白いですよね~
そう思うたびに映画の魅力を伝えたい!と燃えております!!_( ゚Д゚)ノ彡☆ギャノヽノヽノヽノヽ!! ノヾンノヾン!!
と言ってもyahooに載ってる感想ですが゚▽゚=)ノ彡☆ギャハハ!! バンバン!


今日は「殺しの烙印」の感想ですね!!!\(^_^)/ばんざーい..(/_^)/なしよっ


この映画の製作年は1967年です

監督は鈴木清順で、脚本が具流八郎です!!=^-^=うふっ♪

この映画のメインは何と言っても!!!宍戸錠 (花田五郎)です!!( ̄-  ̄ ) ンー

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを列挙すると、真理アンヌ、南原宏治、玉川伊佐男、南廣、長弘って感じですね。≧(´▽`)≦アハハハ

「ATG映画前夜」 の1967年に

、こんなにも観念的な要素を取り入れて映画を

作り上げてしまった鈴木清順監督の先進性に

瞠目致しました。





                                                   埠頭で

の決闘シーン。

自動車下の匍匐前進の映画的興奮に

酔いしれながらも、この楽しさを理解で

きなかった日活上層部の不調法を悔やんで

も、悔やみきれない気持ちに襲われたので

した。



                                完成版は

こちらまで、ネタバレ注意 → http://ouiaojg8.blog56.fc2.com/blog-entry-2.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

麻雀の役って一杯ありますよね~(・m・ )クスッ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!!
という事で、今回はピンフを説明したいと思います!!!!わ~い♪\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/わ~い♪


ピンフ 一飜

数牌の対子、もしくは客風牌(オタ風)=自分にとって役牌とならない字牌(東場の西家なら東、
南以外)が対子であれば、
あとの4面子がすべて順子(シュンツ)で構成された役、必ず両面待ちにならなければならない。

例としては


四萬 五萬 六萬5ピン 6ピン 7ピン1ピン 2ピン 3ピン6筒 7筒西西(西家以外)
3s 4s 5s5索 6索 7索5s 6s 7s6筒 7筒1索1索


等ですね(゚-゚*)(。。*)ウンウン

しかし、

②筒 ③筒 ④筒7筒 8筒 9筒2萬 3萬 4萬二萬 三萬白白

等は雀頭が役牌であるので平和(ピンフ)の条件を満たしません。

複合役:断公九・イーペイコー・混全帯公九(チャンタ)・三色・清一色など
※ツモピンフが採用されてないルールではロンのみ


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

平和(出現割合:19.9%)
麻雀で最もオーソドックスな役で、案外素人に教えるのが難しい役でもある。
上がりの待ちの広さから初心者から上級者まで幅広く使われるが、現在の外を切って中に寄せる麻雀では捨て牌からある程度の推測ができるのも事実。 ヤミテンならあまり問題はないが、立直をかけるなら早い巡から相手の副露状況捨て牌を考慮して宣言するのがいいだろう。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じの説明です。なんだっけ?(゚~゚)ヾ


今から10時間後にはついに高校3年の友だちとの麻雀だ。
楽しみだなあ~~ψ(*`^´)ψウケケ



おすすめ記事



[PR]

by pldf23z1 | 2014-02-23 22:33


<< 映画「サボテンの花」のレビュー...      DORA麻雀の結果(本日今のと... >>