2014年 03月 03日

映画「イージー・ライダー」のレビュー & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 23 $の負け

今朝の今日の占い カウントダウンではかなり良い結果でしたので
今日は新たなことに挑戦してみようかな?
ここ最近、キャッチボールをやってみようかなと思案してるんですが中々始めれてなかったんだよね( ^∇^)キャキャキャ
けれども、始めてみようと腰を上げると少しなんだけど必要なものを買いに行かないと駄目だからね~(^▽^;)
くそー。。面倒臭いヾ(≧∇≦)〃ヤダヤダ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ここんとこ映画にぞっこんLOVEなので映画のレビューをご紹介したいと思います!!!☆^∇゜) ニパッ!!

は?自分のレビューじゃないのかよ!?
って感想は華麗にスルーします(^◇^)ケッケッケ...


今日は「イージー・ライダー」の感想を紹介しようかと思っています!ヽ(゚◇゚ )ノヽ( ゚◇゚)ノ ウキャキャウキャキャ


この映画が作られた年は1969年です

監督はデニス・ホッパーで、脚本がピーター・フォンダとデニス・ホッパーです( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

この映画のメインは何と言っても!!!ピーター・フォンダ (キャプテン・アメリカ/ワイアット)やデニス・ホッパー (ビリー)です(ーー;).。oO(想像中)

取り敢えず、この映画の俳優さんは、ピーター・フォンダ、デニス・ホッパー、ジャック・ニコルソン、ルーク・アスキュー、ロバート・ウォーカー・Jr、カレン・ブラック、トニ・バジル、ルアナ・アンダースってな感じヾ(▽⌒*)キャハハハo(__)ノ彡_☆バンバン!!

音楽がいいよね。



アメリカン・チョッパーというのは

とても楽そうに見えて、実はハンドルが

安定しないので乗りにくいというバイクで

すが、映画の中でああいう風に走っているのを

見ると好い感じですね。



アメリカだから合うのかな。



日本の狭い道路事情だとあまり合わない気が

します(ちなみに私はネイキッド・スパルタンなタイプに

乗ってます)。





映画の方ですが、ピーター・フォンダとデニス・ホッパー(そういえば

どちらも日本のコマーシャルに出てたなあ(しみじみ))が

取り上げられますが、ジャック・ニコルソンも出てたんだね。





最近気がつきました。



麻薬を扱ったり、ちょっと反社会的な主人公なので

、感情移入できないとつまらない映画で

すが、よそ者を排除することとか、

新の自由とは何かとか、訴えているテーマは

今も通用すると思います。





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

麻雀の役って一杯ありますよね~ワーイ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は立直を説明したいと思います!!ニヤリビーム!!(ノ ̄ー ̄)‥‥…━━━━━☆( ̄  ̄)………( ̄∇ ̄)ニヤッ


○立直とは
一番明白で良くある役に「リーチ」という役があります。
テンパイというマージャン用語をお知りでしょうか?
それはもう1牌来れば4面子1雀頭が完成するという状態のことです。
このテンパイの状態のときに「リーチ」と掛声をかけます。

つまりリーチとは、

「私はテンパイ(あと1牌で完成の状態)していますよ!」という宣伝のことです。

このリーチは1飜のれっきとした役なので、リーチをすることで1飜縛りを無事クリアし、和了ることができるということになります。

テンパイとノー聴
せっかくですので、ここでテンパイとノー聴を覚えておきましょう。

聴牌
あと1牌で完成形となる状態
ノー聴
聴牌していない状態

よく使われる言葉なので、しっかり覚えておきましょう。
ツモとロン
リーチをかけたら和了りはもう目の前です!
待っている牌が来た場合のホーラには2種類あるのでそれを説明します[壁]_・)チラッ。。。。。。。゙(ノ・_・)ノスタスタッ。。。。。コケッ!ミ(o_ _)oヾ(*^▽゚) byebye!

ツモ
自分が当たり牌を持ってきたとき(ツモってきた時)のあがり方
ロン
自分の待っている牌を相手が捨てた際のホーラ方

当たり牌が来た時は、
「ツモ!」または「ロン!」と威勢の良い掛声をかけて上がりましょう( ̄m ̄* )ムフッ♪


リーチにもルールがあるんです| ̄(エ) ̄) |(エ) ̄) | ̄) |ドロン!パッ *
リーチ(立直)にもいくつかのルールがあるから、それを説明します。

リーチは1飜の役
リーチ(立直)をかければ1飜の役がつくことになるので、
他に役がなかったとしても和了ることができるしなぁ。
テンパイの状態の際にリーチをすることができますしね。
あと1牌で完成するという状況の時のみしかリーチをかけることができますしね。
ノーテンの時は立直をすることができません。
(きっちり説明するとできるのですが・・・詳しく後で説明します)

○「鳴き」をしていない
手役を作る際には他の人の捨テ牌を利用することもできます。
この行為を「鳴く」と呼びます。
「ポン」や「チー」、「槓」と呼ばれる種類に分かれますが、詳細あとで説明します(´・ω・`)ションボリ

いずれにしろ自分の手のみでテンパイまで持っていかなければリーチはかけることができないのです。
立直には1000点が必要
リーチをする際には1000点を出す必要があります。
よって1000点がないとリーチをすることができないのです。
点数については後程詳しく説明していきます。
リーチした後の手の変更は許されない。
リーチは「聴牌したぞ!」という強気の覚悟です。
立直後に手牌を変更することは許されない。
つまり、リーチ(立直)後は、当たり牌でないのならどんな牌がきても絶対に自摸切りしないといけません。
リーチ後の当たり牌の見逃しには要注意
リーチした後、他家が自分の当たり牌を捨てたのに
「ロン」をしなかった場合、次にまた当たり牌が捨てられたとしても「
ロン」ができなくなってしまいます(ツモは可能です)(/_<。)ビェェン
繰り返しになりますが、リーチは「聴牌したぞ!上がるぞ!」という覚悟です。
見逃してしまうことのないようにしっかりと集中しましょう。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

立直(出現割合:45.1%)
面前であることが絶対条件。麻雀でテンパイできる状態で、リーチを宣言するだけ。
通常の麻雀とは少し違い、赤ドラが無いDORA麻雀では裏ドラに頼りたいので立直をガンガンかける初心者の様な打ち方も案外悪くないかもしれない。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じの説明です。「(゚~゚o)ウゥーン


今晩はこの辺で
けど今日は何故か手が痛い。。治ってほしいなあ。。
おやすみ~お( ̄o ̄) や( ̄O ̄) す( ̄。 ̄) みぃ( ̄ー ̄)ノ”



おすすめ記事



[PR]

by pldf23z1 | 2014-03-03 17:13


<< 映画「ドランク・モンキー/酔拳...      映画「デッドマン・ウォーキング... >>