2014年 03月 10日

映画「デス・レース2000年」の感想 & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 186 $の勝ち

今日は正午過ぎから快晴だそうです( ̄o ̄)o オゥ!

快晴なら飲みに出てみよう|* ̄ー ̄|

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

最近映画にハマりまくっているので映画のレビューを紹介していきたいと思います。everybody☆⌒(*^-゚)b(゚∇^d)(b^ー゚)d(゚ー゚@)♪good

え??あなたの紹介文は?
という突っ込みはスルー柱| ̄m ̄) ウププッ


本日は「デス・レース2000年」の感想を紹介したいと思っています!!!!┗|*`0´*|┛ワッハッハ!!


この映画が作られた年は1975年です!

監督はポール・バーテルで、脚本がチャールズ・B・グリフィスとイブ・メルキオーです!!( v ̄▽ ̄) イエーイ♪

この映画のメインは何と言っても!!!デヴィッド・キャラダイン (フランケンシュタイン)です!( ̄ヘ ̄;)ウーン

取り敢えず、この映画の俳優さんは、デヴィッド・キャラダイン、シルベスター・スタローン、マーティン・コーヴ、ジョン・ランディスってな感じヤッタネ!!(v゚ー゚)ハ(゚▽゚v)ィェーィ♪

これバカ映画じゃない。



確かに最初はすごいバカっぽくてビンボー臭いんだよね、

下手な色鉛筆イラストのタイトルバックに

タイトルロゴ。

出場する車5台(全米最大のレースのは

ずなのにたった5台。



予算がないのか?)はみんな変。



主人公の車なんてステゴザウルスじゃんか(苦笑)で

もその後の展開はオースドックスだったのが

かなり以外(笑)って言うか、中だるみ。



先にバトルランナーを見てしまったからなあ・・・あちらが

次から次へと変な人を繰り出すのに

対し、こちらはどんどん減っていく。



最後に残るのが主人公と、キャラとしては

一番立ってない(と言うか芝居下手で

一番過激なはずなのに一番インパクトに

欠ける)スタだからなあ・・・でもさっきバカ映画じゃないと言ったけど、

B級バカというオブラートに包んだ、

アメリカに痛烈ジャブのかなり真面目な映画で

、ラストシーンでジュニアが叫んだ一言が

とてつもなく重かった。



そして権力を手にした男は真実を叫んだ男を

消す、そのことが男の言葉が真実で

あることを駄目押しして、また歴史は

繰り返されていく。





ハッピーエンドのフリをして、すごく重い気持ちに

なる。



エンドクレジットの音楽がどこか哀しい。



ちなみに「ムトゥ・踊るマハラジャ」で

は悪役の乗る車がボンネットに異様に

でかい水牛の角のエンブレムつけてるんだけど、

多分と言うか絶対これに影響されてると思うな。





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

麻雀の役って一杯ありますよね~v('ω'*v)ピースピース(v*'ω')v
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は立直を説明したいと思います!。.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル


立直というのは一番一般的な役ですね。
ここでは、師範役の渡辺と生徒役の久保の二人に出てきてもらいましょう。

渡辺『有名なわりには戦前の日本で誕生して、広がったのは戦後になってからの歴史の浅い役です。
日本式の麻雀にしかないので、日本の麻雀を中国式の麻雀(麻将)と区分けする意味で「リーチ麻雀」と呼んだりするんだ。』

久保『これは、何度も登場したから知ってます。
和了りの1つ手前(聴牌)になったら「立直」って宣言するんだろうo(*^▽^*)oエヘヘ!
手の中に役がない時でもリーチさえすれば、役がついてあがれるんだったよね?』

渡辺『そうです!(*゚▽゚*) しかし、「他家に警戒されてしまう」「自分の手をいじれなくなる」などの弱点もあります( ̄Д ̄;;

「自分の手牌をいじれなくなる」は重要な要素で、リーチをすれば麻雀上級者も始めたての人もやることは同じです。
技術の差が出るのは「リーチ(立直)するか? しないか?」の判断の段階です。

リーチすれば逃げられなくなるから、危険な状態がわかる際は逃げ出せるように立直しないのも戦略です。
昔はリーチ(立直)をすると手を伏せて倒したんですね。その名残で今でもお歳を召されている方ははリーチをすると手牌を伏せてしまう人もいます。


それと相手に警戒されちゃうからリーチ(立直)をすると出和了りできる可能性は下がります。
みんな注意してくるので当たり前ですね。
これは逆に考えると「相手を警戒させることができる=勝負から降ろさせる」というメリットにもつながります。
親の先制立直などそれだけで充分な脅威ですね。

1000点を預けられますが、接戦になるとこの1000点で順位が変化する場合もあります。
和了らなかった時のことも考えてリーチをしてみるといいでしょう。

やはりリーチをすると「裏ドラ」や次に紹介する「イッパツ」などによって高得点を期待できるのが魅力です。』



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

立直(出現割合:45.1%)
面前であることが絶対条件。麻雀でテンパイできる状態で、リーチを宣言するだけ。
通常の麻雀とは少し違い、赤ドラが無いDORA麻雀では裏ドラに頼りたいので立直をガンガンかける初心者の様な打ち方も案外悪くないかもしれない。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じうーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ


今晩はこの辺で
しっかし今日は鼻が痛いなあ
お休み!睡魔→Ψ(`∀´#)ノ\_(T◇T)ノ")),,,,,,,,,オヤスミー



おすすめ記事



[PR]

by pldf23z1 | 2014-03-10 07:09


<< DORA麻雀の結果(本日今のと...      DORA麻雀の結果(本日今のと... >>