2014年 03月 12日

映画「隠し剣 鬼の爪」のレビュー & DORA麻雀の役「三槓子」

う~~ん肥満になってきた(T-T)ダラダラ(T^T)ズルズルー
ダイエットするべきだな。。

この間、楽爽美茶を中学2年生の時の友人に勧められたので
これから飲み始めてみよかなうふふっ(*゚v゚*)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

映画って本当に面白いですよね~
だから映画の感想を紹介したいと燃えておりますヾ(@^▽^@)ノわはは
とは言ってもyahooレビューに載ってる感想ですが☆(*^o^)乂(^-^*)☆ ヤッタネ!!


今回は「隠し剣 鬼の爪」の感想ですね(^^)ニコ


この映画が作られた年は2004年です

監督は山田洋次で、脚本が山田洋次、朝間義隆です(ё_ё)キャハ

この映画のメインは何と言っても!!!永瀬正敏 (片桐宗蔵)や松たか子 (きえ)です;;;;(;・・)ゞウーン

この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、吉岡秀隆 (島田左門)、小澤征悦 (狭間弥市郎)、田畑智子 (志乃)、神戸浩 (直太)、近藤公園 (数馬)、北山雅康 (長谷川)、赤塚真人 (矢崎)、笠井一彦 (須藤)ってな感じ。ヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ

出演している役者陣ではきえ役の松たか子が

実にいい。





実は芝居をしている松たか子を実は

これで初めて見たのだが、アイドルのイメージが

強かった(って、何年前の話だよ。



)ので、予想以上にいい演技をしているのを

見て驚いた。

ところで、山田監督の次回作はまた藤沢周平原作の時代劇だそうで

、楽しみではあるが、主演がキムタクとのことなので

ちょっと心配。





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

麻雀の役って一杯ありますよね~。(⌒~⌒)ニンマリ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!!
という事で、今回は三槓子を説明したいと思います!!!(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪


三槓子(さんかんつ)

・面前2ハン
・鳴きOK
・役説明


槓子(4枚組)を3つ作って和了した場合に成り立ちます。
槓子(4枚組)は暗槓(アンカン)、明槓のいずれでも良い。


・備考
役満並みに出現度の低い役。

3つの槓(カン)が成立した時点で、他家があと1回槓をすれば四開槓(カン)による流局となるんです(>▽<;; アセアセ

つまり敵がカンをすることにより容易に阻止可能です(´_ゝ`)クッククク・・(´∀`)フハハハ・・( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

逆に3つ目の槓(カン)をする前に他の人が既に1つカンをしていれば、
三槓子(さんかんつ)を和了するチャンスは3つ目のカンによる嶺上牌の自摸の一度切りになってしまう。
(嶺上開花であがれなければその直後に四開カンの流局となる)



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


麻雀列伝

DORA麻雀の解説を見てみましょう



------------------------------------------------------

三槓子(出現割合:0.005%)
実は役満と同じぐらい出現率が低いのが三槓子。
カンを三回やるだけ、というと簡単そうに聞こえるが、そもそも明槓をしたとしてもそう簡単ではない。それもDORA麻雀でも四回カンをしたら流れる「四槓散了」を採用しているので難易度はさらに上がります。加えて、ドラの扱いが非常に怖い。勝負手でカンを繰り返し結果的に三槓子なら良いが、「とりあえずカン!」を繰り返し三槓子が付く状態でテンパイしただけならむしろリスクの方が高いかも。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じ(´-`) ンー


今から11時間後には待ち焦がれた馬淵の友だちとの麻雀です。
楽しみだ~(^◇^)/ぎゃはは

DORA麻雀の評判・登録促進




おすすめ記事



[PR]

by pldf23z1 | 2014-03-12 18:17


<< 映画「ライアー ライアー」のレ...      映画「サンダーバード(2004... >>