DORA麻雀を楽しむ方法

pldf23z1.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 16日

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 165 $の勝ち & 映画「ハイテンション」の感想

本日は正午過ぎからやや快晴だってよ(* ̄ー ̄*)ふふん!!

天気が良いなら外に出てみようかな(=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ここ最近映画にぞっこんラブなので映画のレビューをご紹介したいと思います。щ( ̄∀ ̄)ш ヶヶヶ

はい!?お前の紹介文は??
という感想は華麗にスルーしますψ(`∇´)ψ ウキョキョキョキョ


今回は「ハイテンション」の感想を紹介しようかと思っています!!!!柱|皿 ̄)q゙ウシシシシ


この映画が作られた年は2003年です!!!

監督はアレクサンドル・アジャで、脚本がアレクサンドル・アジャとグレゴリー・ルヴァスールです!!( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!

この映画のメインは何と言っても!!!セシル・ドゥ・フランス (マリー)やマイウェン・ル・ベスコ (アレックス)です!(・・*)。。oO(想像中)

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを列挙すると、フィリップ・ナオンって感じですね。o(゚▽゚o)(o゚▽゚)oニパニパッ

最近やたらと「あっと言わせる驚愕のオチ」なるものが

もてはやされているような気がしますが

、論理的に破綻しているようなものは

勘弁してほしい。





何でもかんでも、観客の予想を裏切りさえすれば

いいってもんじゃない。



ちゃんとストーリーに辻褄の合う説明が

付けられないようなものなら、誰だって作れますよ。



あのオッサン、いい味出してたのに

、ほんとに勿体ない。





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

麻雀の役って一杯ありますよね~。きゃははは(o_ _)ノ彡☆ポムポム☆ミヽ(_ _o)
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!
という事で、今回は役牌を説明したいと思いますヽ(*^∇゚)oC□☆□Do(゚∇^*)ノ カンパーイ♪


役牌というのは最も良くある役の一つですね。
ここでは、師匠役の高山と生徒役の熊本のお二人に出てきてもらいましょう。

高山『今回は「役牌(ヤクハイ)」別名「翻牌」と呼ばれる役を紹介します!
全37種類麻雀役の中で第2位の登場頻度なので、けっこう頻繁に見かけます。


これは字牌の中でもを三元牌・場風・自風を用いる。
「三元牌」とは白發中のことです。


方法は簡単で、この三元牌・場風・自風で刻子(コーツ/同じ牌3枚)を作れば、それで「役牌」の完成です。1翻の役ですよね。』


熊本『ああ、なるほど。かなり簡単ですね。
じゃあ、例えば白と場風が刻子になっていれば2ハンになるんですか?』

高山『ただし「麻雀は1翻ないと上がることができない」という条件は、
「役牌」の1翻で満たされているので、別に立直をしてもしなくても上がれる。

リーチをすれば、その分の点数は高くなる。

しかしリーチ(立直)は「あと一歩で完成」と教えるわけですので相手に警戒されることになる。

まあ、これは微妙なカケヒキです(;^_^A アセアセ・・・』



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


麻雀最強伝説

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


------------------------------------------------------

役牌(出現割合:40.0%)
今流行(?)の早上がりのスタンスでは、一番に鳴くのがこの役牌。
鳴いた瞬間に1役確定するのは上がり重視の観点からしても大きく、DORA麻雀で人気のある東風戦での戦いの中では一番世話になる役だ。もちろんドラが役牌の場合はすぐに飛びつくことで序盤から他家にプレッシャーをかけながら優位に卓を進めることもできる。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じの説明です。「(ーヘー;)え~と...


今晩はこの辺で
今日は何故か目が痛い。。治ってほしいなあ。。
ばいば~いお(^o^) や(^O^) す(^^) みぃ(^-^)



おすすめ記事



[PR]

by pldf23z1 | 2014-03-16 23:55


<< 映画「Tommy/トミー」につ...      映画「勝手にしやがれ」について... >>