2014年 03月 18日

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 14 $の勝ち & 映画「スイミング・プール」について

う~ん。まずい!体重が・・・"(/へ\*)"))ウゥ、ヒック
減量しないとまずいな。。

食事制限するのはストレスになるので
スポーツしようか┐(´-`)┌

何がいいかな~?(;´Д`A ```
運動と言えば速いウォーキングですかね
僕に限っては(・・;)

だがしかし、一人だと継続できる自信がありません((-_-。)(。-_-))イエイエ
誰か一緒に頑張ってくれるパートナー募集(^◇^)ケッケッケ...

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

映画って本当に面白いですよね~
そう思うたびに映画の魅力を伝えたい!と思います。(-L-)ククク
と言ってもヤフーに載ってる感想ですが♪v(*'-^*)ゞ^;*・'゚☆ブイ☆


今日は「スイミング・プール」の感想について紹介しようかと思っています!!v(・_・) ブイッ


この映画が作られた年は2003年です

監督はフランソワ・オゾンで、脚本がフランソワ・オゾン、エマニュエル・ベルンエイムです!\(-___________-;)/ワーイ??

この映画のメインは、チャールズ・ダンス (ジョン)やシャーロット・ランプリング (サラ・モートン)です。(ーΩー )ウゥーン

取り敢えず、この映画の俳優さんは、チャールズ・ダンス、シャーロット・ランプリング、リュディヴィーヌ・サニエって感じですね。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

作家性の強い監督って、どうしてこうも同じ女優さんを

使いたがるのかな。



確かに2人とも魅力的だけど、ちょっときな臭いものを

感じる。



シャーロット・ランプリングは自分の魅力を

再発見してくれたオゾンを信頼しているだろうし、

サニエ嬢にしても演技開眼させてくれた恩師なわけだから、

これはもう、最初から人間関係のトライアングルが

完全なる二等辺三角形。



全面的に身を預けてくれるから、監督としてもやりやすい、

という感じが見え見え。

役者が監督に真っ向から向き合っていない映画は

見ていてつらい。



(こういうタイプの映画は特に)「監督のいう通りに

さえすれば、あとは綺麗に撮ってくれる」なんて感じで

やられては、お金のかかったただの自主制作作品に

なってしまう。



オゾン監督に「それってどういうこと?」と恥ずかし気もなく問える役者が

いれば、こんなにも評価の低い映画に

はならなかったと思う。



ウォン・カーウァイ、リュック・ベッソンなど、

時代の寵児と賛美された監督は、大体、

似たようなドツボにはまったような気が

するし....。



役者はもうちょっと監督を疑った方が

いいかも、ね。





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

麻雀の役って一杯ありますよね~。ヤッター!(^.^)>(^.^)>\(^_^)/
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。
という事で、今回は清一色を説明したいと思いますワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ(゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ♪


喰い下がりありの六ハン役(鳴けば五翻)。
手14枚を全部一色に染め上げる至高の役。


その見た目の美しさと、役満を除いた全ての役の中で最も高い翻数を持つ
打点の高さは病みつきになりますほど……

だけど、それ相応にあがりにくく、リスクも高いキーック!![壁]*`0´)θ☆)メ゚皿゚)⌒"▼▼ ポロッ!!

まず、同じ色の牌が14枚も必要になるんですから、
配牌の場合点でよほど偏っていなければ厳しい。

清一色(チンイツ)を狙える配牌を引き当てても、
往々にして「マンズだけ一切捨てられていない」と言うような河になるから、
清一色狙いがすぐバレて警戒の対象になりやすい。


特に、数牌の4~6などの、本来なら使い勝手が一番良く最後まで残されるはずの牌を
序盤から切っているとなおさらすぐバレるから、
鳴き・ロンはあまり期待出来ぬポリポリ (・・*)ゞ


また、一色で染まるということは構成が複雑になることも意味する。

清一色(チンイツ)でない、異なる色の数牌を使う普通の平和などの手や、
清一色(チンイツ)でもいくつも鳴いた手では、どの牌がどの面子に属しているのかは容易に判別出来る。

だがしかし、門前(めんぜん)の清一色(チンイツ)だと1つの牌が他の色んな牌と面子(メンツ)を組める状態になりますから、
待ちが3面張は当たり前、多ければ5面張以上にもなるんです事がある。

うっかり誤立直・誤ロンしませんように細心の注意を払わなくてはなりませんアノネ…(/^o(・・*)フムフム


なお、九蓮宝燈はチンイツの上位に位置する役で、
111・2~8・999+何かという形ですね。また、ローカル役の大車輪は認められない場合、
断公九(タンヤオ)・平和(ピンフ)・二盃口(リャンペーコー)・清一色(チンイツ)の11ハン役となるんです、ヽ`アセ(;~▼~;)アセ、ヽ`


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


映画「パラサイト」の感想 & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 160 $の勝ち

DORA麻雀の解説を見てみましょう



------------------------------------------------------

清一色(出現割合:0.94%)
「ロン!」と言われて全て同じ色なら頭の中が真っ白になるぐらい麻雀の中で圧倒的な破壊力を持つ役。喰い下がり五飜もドラや一気通貫ですぐにハネ満まで見える。
もちろん、局を終わらせるぐらいの火力を持つのだからその勝負手は危険牌をどんどん切る覚悟も必要になる。テンパイならもちろん勝負だが、イーシャンテン、リャンシャンテンなら少し迷うところだ。
------------------------------------------------------

・・・とこんな感じ( ̄_ ̄ )。o0○(ウヘヘ…)


この辺りで!
しっかし今日は頭が痛いなあ
明日もあるしおやすみ~(・O・。)お(・▽・。)や(・.・。)す(・ー・。)み

DORA麻雀 登録


こちら




おすすめ記事



[PR]

by pldf23z1 | 2014-03-18 08:48


<< DORA麻雀の結果(本日今のと...      映画「Tommy/トミー」につ... >>