DORA麻雀を楽しむ方法

pldf23z1.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 25日

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 170 $の負け & 映画「旅情(1955)」について

これから「スポーツの秋」やし、
何か競技を始めようかね('0')/ハイ!

何にしようかな?(-"-;A ...アセアセ
やはり楽にできる競技でないといけないよね
なぜならシンドイと続かないからね~ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ

考えておこう(= ̄∇ ̄=) ニィ

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

映画って本当に面白いですよね~
だから映画の魅力を伝えたい!と考えています!アハハ!!(~▽~*)/≡クルッヽ( )ノギャハハ!!≡クルッ(*_ _)/バンバン!!
とは言ってもyahooレビューに載ってる感想ですがウキャキャ♪ヽ┤゚◇゚ ├ノヽ┤ ゚◇゚├ノ ウキャキャ♪


今日は「旅情(1955)」の感想ですね!!!!ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪


この映画が作られた年は1955年です!!!

監督はデヴィッド・リーンで、脚本がデヴィッド・リーンとドナルド・オグデン・スチュワートです!(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

この映画の主役はキャサリン・ヘプバーン (ジェーン・ハドソン)、ロッサノ・ブラッツィ (レナート・デ・ロッシ)です!(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・

この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
キャサリン・ヘプバーン (ジェーン・ハドソン)、ロッサノ・ブラッツィ (レナート・デ・ロッシ)、ダーレン・マクギャヴィン (エディ・イエーガー)って感じですねィェーィv(▼ω▼メ)ゞ

カラフルなベネチアの街を観光する彼女が

本当に楽しそうで、見てるこっちまで

楽しくなってしまいます。



男性相手に一喜一憂する彼女の表情の変化の仕方も見事で

、一時も見る人を飽きさせません。



ベネチア観光と行きずりの甘い恋、

その両方を味わえる秀作と言っても過言で

はないでしょう。

見終わった後、すぐにでもどこか外国を

旅行したい気持にもなりました。







●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

麻雀の役って一杯ありますよね~ヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ バンザーイ♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!!
という事で、今回はタンヤオに焦点を当てたいと思います!![岩蔭|]^⌒)bうふっ


一九牌と字牌以外の中張牌と呼ばれる牌だけで構成された役。つまりは?九牌以外。

中張牌であれば順子でも、刻子でも、槓子でもOK。

すべてが対子であれば、後で紹介する七対子と組み合わせることも出来ます。


例1:5s5s5s、6索 7索 8索、5s5s5s、5索 6索②筒②筒

例2:5ピン 6ピン 7ピン、5筒5筒5筒、5筒5筒5筒、3索3索、五萬五萬


複合役:ピンフ・三色・イーペイコー・七対子(チートイツ)・清一色など
※食いタンなしルールでは、ポンチーして出来あがった場合は役にならず、断公九(タンヤオ)では上がれない。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


------------------------------------------------------

タンヤオ(出現割合:21.4%)
2~8までで揃える役。
喰いタンが有りのDORA麻雀では早上がり重視でかなりオーソドックスな役。
喰いタン有りというのはDORA麻雀の大きな特性で、鳴きが好きな人からすれば嬉しい役だ。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じ(・x・ ).o0○


今から7時間後にはついに待ち焦がれた駿台予備校の友だちとの麻雀だ。
楽しみだなあ~~[岩蔭|]^⌒)bうふっ



おすすめ記事



[PR]

by pldf23z1 | 2014-03-25 20:23


<< DORA麻雀の結果(本日今のと...      DORA麻雀の結果(本日今のと... >>