DORA麻雀を楽しむ方法

pldf23z1.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 06日

映画「サマータイムマシン・ブルース」の感想 & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 170 $の勝ち

季節もやっと秋になりましたね~~( ̄ー ̄)ニヤリッ
夜もちょっと肌寒く感じブランケットが無かったら風邪を引く気がします
インフルエンザにかからないように注意しないと!ε=ε=ε=ε=ε=(o  ̄ー ̄)oブーン

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

最近映画にハマっているのでレビューをご紹介させて頂きたいと思います!!!(*゚▽゚)ノ

え??あんたの感想じゃないの?
という感想はスルー(⌒∇⌒)


本日は「サマータイムマシン・ブルース」の感想について紹介しようかと思っています!(@⌒ο⌒@)b ウフッ


この映画の製作年は2005年です。

監督は本広克行で、脚本が上田誠です。o(〃^▽^〃)oあははっ♪

この映画でメインで出てくる人は瑛太 (甲本拓馬)です!!(-_-)ウーム

この映画の他の俳優さんを列挙すると、上野樹里、与座嘉秋、川岡大次郎、ムロツヨシ、永野宗典、本多力、真木よう子、升毅、三上市朗ってな感じヽ(゚▽、゚)ノ ウヘヘヘ

SFを日常に引っ張り込んであくまで

も其の枠の中で物語を展開させているのが

肝でしょうか。



登場人物のタイムマシンに対する慣れの感覚が

滑稽で心地良いです。

まるで電子レンジを使うがごとく。



悪人は一切登場せず、健全で節度を

もった馬鹿達。



メッセージ性は特になし。

幸せな人たちの幸せな生活を傍観して幸せな気持ちに

なる映画です。



究極超人あ~るを思い出しました。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

麻雀の役って一杯ありますよね~ ̄m ̄ ふふ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!!
という事で、今回はハイテイを説明したいと思います!!!!( =①ω①=)フフフ


ハイテイには2種類あり、河底撈魚(ホウテイロン)と海底摸月(ハイテイツモ)です。

他の役ですが「ハイテイ」とまとめられていることが多いです。


○河底撈魚(ホウテイロン)

海底牌(最後の自摸牌)で自摸和了りする和了役です。

・ハイテイでツモってきた牌は槓することが出来ぬ。
・ハイテイで捨てられた牌はポン・チー・槓することができない。
・途中で槓があった際、海底牌が槓のあった数だけズレるので、注意が必要です。


○海底摸月(ハイテイツモ)

海底牌で出和了りする和了役です。海底摸月(ハイテイツモ)のロンバージョンだと考えることが出来るよ(_¬_)逆ニヤリ

最後の1牌を切る人は注意して切りましょう。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



------------------------------------------------------

ハイテイ(出現割合:0.94%)
ハイテイには2種類あります。
河底撈魚
最後の牌で出上がりした時に付く役。
実は出現割合:0.63%以上に遭遇している感覚は強いはず。というのも、基本的に麻雀で流局になることもあまり無いが、ラス牌などはリーチをしている状態やテンパイ維持が他家も頭の中を過ぎるはず。456の危険牌なんてそうそう捨てないイメージもあるが、そうでなくともこちらのテンパイが16巡目なども麻雀ではシバシバある。期待するほどではないが、「もしかしたら……」ぐらいで考えておくと良いかもしれない。

海底摸月
最後に引く牌でツモ上がりをすること。狙ってできないのは当然で、視野に入れて打つ必要も全くない。トップを取りに行ってる最中でどうしても点数が足りない時、裏ドラに賭ける状況は全く無くは無いが、さすがに海底摸月は狙いにいけない。上がったらラッキーぐらいに思っておきましょう。


------------------------------------------------------

・・・とこんな感じ( ̄_ ̄ )。o0○(ウヘヘ…)


今日はこの辺で
けど今日は足が痛いなあ
ばっはは~い┌|^o^|┘オ┌|^O^|┘ヤ┌|^・^|┘ス┌|^-^|┘ミィ

DORA麻雀にnetellerを解説




おすすめ記事



[PR]

by pldf23z1 | 2014-04-06 01:55


<< 映画「アウトレイジ」に関して ...      DORA麻雀の結果(本日今のと... >>