2014年 04月 07日

映画「サマータイムマシン・ブルース」のレビュー & DORA麻雀の役「立直」

本日はおやつの時間くらいから雨みたいだ感(┳∧┳)動

天気がわるいならシンドいな~~∑('◇'*)エェッ!?

先輩との約束がありますからね~号(┳◇┳)泣
まあ、いっか♪
キャンセルだアヒャヒャヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノアヒャヒャ

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

映画って本当に面白いですよね~
そう思うたびに映画の魅力を伝えたい!と考えています。
と言ってもヤフーに載ってる感想ですが(( ̄( ̄一*( ̄一* ̄)一* ̄) ̄))キラン,,,フフ


本日は「サマータイムマシン・ブルース」の感想ですねヾ(☆o☆):ヲホホホホホホ・・・・


この映画が作られた年は2005年です!

監督は本広克行で、脚本が上田誠です(〃 ̄∇ ̄)ノ彡☆ウキャキャキャッ

この映画のメインは、甲本拓馬演じる瑛太です!!!!`s(・'・;) エートォ...

この映画の俳優さんは、瑛太、上野樹里、与座嘉秋、川岡大次郎、ムロツヨシ、永野宗典、本多力、真木よう子、升毅、三上市朗って感じですね。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

昔、ドラえもん等でタイムマシーンの存在を

知って、一度は乗ってみたいと思ってたんで

すけど、結構タイムトラベルもいろいろ難しい問題が

あるんですね。



 クーラーのリモコン一つ動かすだけで

、すべての存在が消滅してしまうとは

・・・・・。



もしかしたら技術的にはタイムマシーンは

作れるところまで来ていても、その問題が

あるからお蔵入りしているのかもしれませんね。





 しかし、この作品はテンポが凄く良いで

すね。

SF研メンバーの掛け合いなんかは

、お笑い芸人のコントを見ているかのようで

した。



それが、テーマの面白さと相まってとても楽しい作品に

なっていると思いました。







□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

麻雀の役って一杯ありますよね~。('ー') フフ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は立直に焦点を当てたいと思います!!!(*≧m≦*)ププッ


ポン・チー・明槓をしないで(暗槓はOK)、
手の内だけで黙々と手作りをし、テンパイしたら、
相手にあと一枚であがりますよという意味で"リーチ"と宣言し、
直後の捨て牌を横にする役。

ただしこれを行った後は、
その局が終わるまで次からどんなにいい牌が来ても手を替えることは出来ず、
あがり牌以外は捨てるのみしかありません。

その代わり相手の捨て牌からも和了れます。

もちろん自摸れば面前(メンゼン)ツモと複合役になります。
複合役:ポン・チー・明槓をしていない役全て(役満はルールによる)


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

立直(出現割合:45.1%)
面前であることが絶対条件。麻雀でテンパイできる状態で、リーチを宣言するだけ。
通常の麻雀とは少し違い、赤ドラが無いDORA麻雀では裏ドラに頼りたいので立直をガンガンかける初心者の様な打ち方も案外悪くないかもしれない。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じの説明です。(*'へ'*) ンー


今晩はこの辺で
けど今日は何故か目が痛い。。治ってほしいなあ。。
明日もあるしおやすみ~┌|^o^|┘オ┌|^O^|┘ヤ┌|^・^|┘ス┌|^-^|┘ミィ



おすすめ記事



[PR]

by pldf23z1 | 2014-04-07 08:50


<< DORA麻雀の結果(本日今のと...      DORA麻雀の結果(本日今のと... >>