DORA麻雀を楽しむ方法

pldf23z1.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 07日

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 146 $の勝ち & 映画「青い車」に関して

本日は正午から晴れみたいだ"Ψ|`┏ω┓´|Ψ"ブヒャヒャ!!

晴れならば遊びに出てみよっと( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄────☆ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)キラーン

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ここの所映画にぞっこんLOVEなのでレビューを紹介していきたいと考えています ̄m ̄ ふふ

え!?あんたの感想は?
なんて突っ込みはスルーで♪♪♪♪Happy (ノ^^)乂(^^ )ノHappy♪♪♪♪


本日は「青い車」の感想について紹介しようかと思っています!バンザーイ \(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/ キャァ♪


この映画が作られた年は2004年です

監督は奥原浩志で、脚本が向井康介です。(`∇´ )にょほほほ

この映画の主役はARATA (リチオ)と麻生久美子 (アケミ)です!!!!・・・( ̄  ̄;) うーん

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを列挙すると、宮崎あおい、田口トモロヲ、水橋研二、太田千晶、佐藤智幸ってな感じΨ| ̄ω ̄|Ψブヒャヒャヒャ!!

死に損ないの印としてある目じりの傷を

隠しながら死に損ない続ける主人公。



どこか投げやりな強さと生命力の決定的な弱さを

あわせもった主人公とARATAという役者の持つ資質が

絶妙なブレンドを見せる。





そんな主人公と主人公に寄り添う生命力溢れる恋人と主人公の負のオーラに

引き寄せられるその妹が形成するトライアングルが

それぞれを引き立ててゆく。



レコード店主とのコミカルなあれこれに

なんの意味があるのかよくわからないが

、死に損ない続けながらも現実には

生きて生活しているということを表現しているのだろうか。



よくわからなくても、マイナスなイメージの夢のシーンの暗さ重さから開放されるシーンとしてなくては

ならないシーンだと思った。



というか夢のシーンがくどいような。



最後はトライアングルの光り輝く一角を

失って初めて何かを掴んで終わる。



生きてゆくのに必要な何かを。





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

麻雀の役って一杯ありますよね~。(T▽T)アハハ!
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!!
という事で、今回は清一色に焦点を当てたいと思います。川 ̄ι ̄川フフフ


清一色(チンイツ)のデメリットは主に2つあります。

まず1つ目は、極端に偏った捨テ牌になるから、
局の進行と共にチンイツ狙いでしょうことを見破られ、警戒されやすくなること。

清一色(チンイツ)を狙うに当たって他の色の牌は不要であり、
普通ならば使い勝手が良いはずの中張牌が惜しげもなく河に並べられることになります・

なのに一色だけ1枚も捨てられていないとなると、染め手と看破するのは難しいことではない。

これとも関連して2つ目は、他家に他の色で待たれた場合に防御が効きにくいこと。
これは混一色(コンイツ)の時にも言えることだけど、染め手の大物手は勝負手であり、
他の人に先手を取られても多少の牌はつっぱることが多い。

結果、歯止めがきかず放銃に至る場合がままある。

つまり1つ目の点で他家の防御力が高くなり、2つ目の点で自分の防御力が低くなります。
得点的な破壊力を持つチンイツではあるが、このような二重のデメリットも抱えている┌|∵|┘ヨロシク┌|-.-|┐ペコッ


また、初級者にとっては、待ちが複雑になりすぎることもデメリットになる。

次から次へ牌が押し寄せた時、上から下までごちゃごちゃした連続形になりますとか、
4枚使いの見慣れない形になるとかして、待ちが分からなくなるんですことは大いにありうる☆!☆?☆ (☆_◎) ☆!☆?☆チンプンカンプン

複数ある待ちの一つを見落としてしまう際や、すでに1牌2牌余らせている場合などは、
本人が意識することなくフリテン状態になり、チョンボを誘発する危険性もあるのです。

ただし、これは実際に牌を並べて清一色(チンイツ)の練習をするなど、訓練を積めば解決する問題ではある(@^▽゜@)ゞらじゃぁ♪


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

清一色(出現割合:0.94%)
「ロン!」と言われて全て同じ色なら頭の中が真っ白になるぐらい麻雀の中で圧倒的な破壊力を持つ役。喰い下がり五飜もドラや一気通貫ですぐにハネ満まで見える。
もちろん、局を終わらせるぐらいの火力を持つのだからその勝負手は危険牌をどんどん切る覚悟も必要になる。テンパイならもちろん勝負だが、イーシャンテン、リャンシャンテンなら少し迷うところだ。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じ/(@゚ペ@)ウーン


今晩はこの辺で
今日はお腹が痛いなあ
温かくして寝~よおっと(*'O'*)お(*'∇'*)や(*'・'*)す(*'ー'*)み♪

DORA麻雀の場代システム




おすすめ記事



[PR]

by pldf23z1 | 2014-04-07 21:37


<< 映画「刑事コロンボ/二つの顔&...      映画「サマータイムマシン・ブル... >>